前へ
次へ

古い携帯買取のタイミングについて

先日携帯を買い換えた時、契約会社を変えたため手元に古い携帯電話が残ってしまいました。
今までは契約会社を変更していなかったため、携帯電話は契約していた会社に引き取ってもらっていたため、古い携帯電話の処理について深く考えたことがありませんでした。
たまたまですが、直前に環境問題について勉強するタイミングがあり、古い携帯電話は資源として活用されていることを知りました。
なので、自分の古い携帯電話を処分を方法はゴミとしてだすのではなく、ちゃんと回収しているところに出すことにしました。
最初に思い付いたのは契約していた会社に持っていき引き取ってもらうことでしたが、ふとしたときに目に入ってきたのが携帯買取の文字でした。
すでに2年使っていたため方も古く、使用感があるため値段のつくものではないと思っていましたが、ダメもとで査定をしてもらいました。
結果とした直前まで使っていたスマートフォンが3000円、家に眠っていたガラケーが500円での買取りとなりました。
ゴミとして出さずに資源として再利用されることとなり、環境に優しく、懐にもやさしいためとても満足の結果となりました。
次、携帯電話を買い換えた際も、古い方は携帯買取を利用したいと思います。

Page Top